あなたにもできる!ゲーム実況動画作成

>

ゲームはプレイするだけではない!観戦も楽しめる実況動画

パソコンで録画してみよう

ゲーム実況動画には、事前に録画したものを配信しているタイプと、生放送しているタイプがあります。
このサイトでは、前者について説明します。
一番最初の手順はゲーム映像の録画で、パソコンを使用することが多いです。
これは、パソコンゲームに限りません。
パソコンに映したゲーム画面を録画するということです。
どんな実況動画でも良ければ、使うパソコンの種類はそれほどこだわらなくても大丈夫です。
ただ、やはりスペックは良い方が無難です。
性能が悪過ぎるものは避けた方が良いのはもちろんですが、ゲーム実況動画を作るにあたり必要な動画編集などいくつかの作業が問題なくできるものにしましょう。
どの程度のデータ容量かにもよりますが、重くなってしまう可能性もあります。

ゲーム機の種類にも注意

据置型ゲームの実況動画を作るのであれば、ゲーム機とパソコンを接続するキャプチャーボードを用意してください。
それがあれば、パソコンにゲーム画面を映し、音声を出すことができます。
ただし、どのゲーム機を対象にするのかによって必要なキャプチャーボードの種類が変わりますから、購入前によく確認してください。
また、パススルー出力ができるキャプチャーボードでなければ、ゲームとパソコンに数秒の誤差が出てしまうので、注意してくださいね。
スマホゲームの場合は、ミラーリング機能を使ってスマホの映像をパソコンに映し、音声も出すことができます。
パソコンゲームの場合は、もちろんキャプチャーボードは不要です。
しかし、キャプチャーソフトという録画ソフトが必要になります。
キャプチャーソフトは無料で使えるものもありますが、無料のものは録画時間などに制限が設けられているようです。


この記事をシェアする