あなたにもできる!ゲーム実況動画作成

>

録画したものを編集して魅力的な動画にしよう

実況にはまとめ録りがおすすめ

実況音声の入れ方には、別録りとまとめ録りの二種類があります。
まとめ録りよりも別録りの方が必要な機器が多く、作業量も増えますので、簡単なやり方とはいえません。
まとめ録りは、パソコンにマイクを接続しておけば、ゲームの録画をしながら吹き込むことができますので、やりやすいと思います。
そして、マイクにも種類があります。
マイクといってもマイク機能だけではなく、音声を聞く機能とマイク機能の両方がついているヘッドセットという機器もありますよ。
ゲームの音声の他に、一緒にプレイしている仲間の声も同時に聞くことができる機能がついたヘッドセットもあるので、複数人でプレイするゲームの場合はそうした種類のものが役に立ちます。

編集作業でより良い動画にしよう

パソコン上にゲームの録画をした動画ファイルができたら、次は編集作業です。
具体的には、動画編集ソフトを使って不要なシーンの削除、必要なシーンと必要なシーンの接続、タイトルや字幕の挿入などをします。
動画編集ソフトには無料のものもありますが、簡単に作業を進めたければ有料のものの方が良いでしょう。
ちなみに、動画サイトの視聴者として「ゆっくり実況動画」というものを見て、自分でも作ってみたいと思ったことがある人がいるかもしれません。
編集のときに作業すれば「ゆっくり実況動画」仕様にすることができます。
でも、これは作業量が多く、複雑です。
残念ながら初心者向きではないので、まずは簡単なやり方から始めることをおすすめします。


この記事をシェアする