あなたにもできる!ゲーム実況動画作成

>

素敵な動画をみんなで共有するなら投稿しよう

ゲーム実況動画を公開しよう

動画を作るだけではなく、人に見てほしいと思ったらYouTubeやニコニコ動画などに作った動画を投稿することができます。
投稿は無料ですが、会員種別などにより動画の長さやファイルサイズは決められています。
これが不適切だと投稿できないので、よく確認してくださいね。
圧縮など行いたければ、動画編集ソフトから調整できますよ。
たくさんの人に見てほしければ、動画のタイトルにも気を遣い、検索してもらいやすいキーワードを入れるようにしてみましょう。
また、ゲーム実況動画は15分以上のものになることが多いようですが、作成に慣れたら、視聴者に最後まで見てもらえる工夫も取り入れていくと良いと思います。
操作方法をきちんと確認することはもちろん、実況では人が聞いていて不快になってしまうような言葉遣いはせずに、視聴者がスカッとするようなスムーズなプレイができると良いですね。

費用想定はピンからキリまで

ゲーム実況動画を作るための費用については、どのくらいコストをかけるのかというあなた自身の考え方によって変わってきます。
ここまで説明してきたように、必要な機器にも種類がありますし、なくても問題はないけれどあった方が楽な機器もあります。
動画編集ソフトも、無料のものと有料のものがあります。
つまり、あなた自身がどのようなゲームのどのようなゲーム実況動画をどのように作りたいのかによって、想定すべき費用額もかなり変わってくるのです。
ネット検索すれば、各機器や各ソフトについても詳しく説明しているサイトがいくつか見つかると思います。
まずは、簡単で低予算でできるやり方で試してみてください。
慣れてきたら、スキルや興味関心に沿って色々チャレンジしてみてくださいね。


この記事をシェアする